クレジットカードのデメリット

クレジットカードのデメリット、メリットですが、クレジットカードはキャッシュレス、いわば現金を持たずしてなんでも商品を購入することが出来ます。 超大金持ちの人は住宅や飛行機までもクレジットカードで購入するほど、利便性に富んでいます。

しかし、一般的に生活している人にとっては、次元が違う話しでもありますので、話をもどしましょう。 クレジットカードのデメリットとしては、利用金額を把握しにくいという事です。一体自分がいくら使っているか把握しにくい為、浪費を助長してしまう原因にもなります。 また、クレジットカードを利用すると言う事は借金をしていると同じ事になりますので、金利が発生してしまいます。

そして、クレジットカードのメリットですが、クレジットカード会社により特典が異なりますが、何らかのサービスを無料で受けられるという所です。 例えば海外旅行時に無料で保険を付ける事が出来たり、自動車トラブルが起きた際に無料でロードサービスを受ける事が出来ます。またキャッシュバック特典もあったり、割引サービスも受ける事画出来ます。 クレジットカードは大変便利ではありますが、先ほども述べたように、いくらお金を使ったか把握しにくいという欠点もありますので、計画外な出費を出す場合もあり、計画的に利用することで、便利お得なカードという事になります。      

     ▲PAGE TOP