リボ払いと最小返済金額

リボ払いとは、リボルビング払いや、フレックス払いとも呼ばれており、クレジットカードや消費者金融の返済方法です。リボ払いは、毎月、指定した一定の金額で返済を行っていくという方法です。 その為、金額が大きいほど、支払い回数は長期となります。その為リボ払いと最小返済金額を低めに設定した場合は、いつまでも長期にわたって返済することになり、また、毎月一定額での返済となるため、借金をしているという意識が薄れてしまう事もありますので注意が必要です。 この際のリボ払いにおいて支払う最小返済金額とは、ミニマムペイントとも呼ばれており、リボ払いを利用するにあたり、クレジット会社や消費者金融業者で決定されている毎月の最小支払い金額の事です。 このミニマムペイントは、クレジット会社や消費者金融業者により最小支払い金額が異なり、毎月の利用金額によってもミニマムペイントは異なります。

このミニマムペイントを利用する場合は、あらかじめ設定をする必要があり、返済負担を軽減させる事が利点でもありますが、返済が長期化することもまた欠点となってしまいます。 とにかく、リボ払いでも通常払いでもそうですが、クレジットや、消費者金融を利用することは、金利が発生すること言う事ですので、返済計画は金利を合わせた分も考えて計画を建てる事が重要です。      

     

参考サイトはこちら

初めてカードローンを利用する方は不安だと思いますが、審査に通らない理由を事前に知っておくことで審査対策ができます。こちらのサイトでは、審査通過率をアップさせる方法が詳しく解説されています。

     ▲PAGE TOP